【サンドラッグ】「楽天ポイントカード」が利用可能に、今夏からドラッグストア全店で

2019/03/11 13:30

サンドラッグ
2019年夏から楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」をドラッグストア全店で利用できるようにする。

 

 サンドラッグは2019年夏から楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」をドラッグストア全店で利用できるようにする。

 

 調剤専門薬局とディスカウントストア(ダイレックス)を除き、ドラッグストアの「サンドラッグ」「ドラッグトップス」の計784店舗(2月末時点)で利用可能となる。

 

 対象店舗で支払いの際に楽天ポイントカードを提示すると、200円の支払いにつき「楽天ポイント」が1ポイント貯まる。貯まったポイントはサンドラッグのほか、楽天市場や加盟するガソリンスタンド、飲食店などで支払いに使える。

 

 サンドラッグでは、オリジナルデザインの「サンドラッグ楽天ポイントカード」を発行する予定。

 

 楽天ポイントカードと同時にサンドラッグの自社ポイントカードを提示すると、100円の支払いにつき「サンドラッグポイント」も1ポイント貯まる。

 

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media