イケア、家具の下取り・還元サービスを拡充、出張引き取りも

2019/03/05 14:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

イケア_椅子
使用期間によって固定の還元率が適用される特別対象商品にベビーベッドやダイニングテーブル、オフィス用のデスクとテーブルなどを加えた

 スウェーデン発の家具専門店、イケア・ジャパン(千葉県船橋市)は3月1日から家具の下取り・還元サービスを拡充した。

 使用期間によって固定の還元率が適用される特別対象商品にベビーベッドやダイニングテーブル、オフィス用のデスクとテーブルなどを加えたほか、査定金額が5000円以上の場合は出張引き取りサービスも行う。

 対象となるのは、室内で使用されたイケア製の家具。特別対象商品は、購入後90日以内で購入金額の50%、180日以内で40%、365日以内で30%を還元する。365日を過ぎると通常査定での還元となる。「IKEAファミリーメンバー」の会員は、下取り価格に10%を上乗せする。

 下取り金額は、イケアで使えるプリペイドカード「リターンカード」に還元される。

 イケアは製品寿命を延ばし、廃棄物を減らすことを目的に下取り・還元サービスを実施しており、下取りした家具はメンテナンスしたうえで店舗のアウトレット売り場で再販売する。

イケア_リサイクル

 

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media