〔決算〕すかいらーくHD、22年1~9月期は赤字転落=補助金減や物価高で

時事通信社

 すかいらーくホールディングス(HD)=2022年1~9月期連結決算(国際会計基準)は増収となったが、各損益は赤字に転落した。時短協力金の減少や原材料などが高騰した影響で、営業損益が前年同期から116億円のマイナスとなった。

 22年12月期の業績予想は据え置き、営業損益ベースで期末に黒字を目指す方針を維持。オンラインで記者会見した金谷実常務は「11月以降は値上げ(の効果)がフルに寄与するほか、12月からプロモーションを強化する」と強調した。

 23年の出店計画についても公表。首都圏などの駅前や大規模商業施設を中心に50店舗を出店する。業態は「ガスト」「バーミヤン」などに加え、新ブランドの「桃宮園」を予定している。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media