小麦相場、6%超急反落=穀物合意再開で

2022/11/03 09:17
時事通信社
Pocket

小麦畑
2日のシカゴ商品取引所(CBOT)の小麦先物相場は売りが膨らみ、6%超急反落した。(i-stock/jodie777)

 【ニューヨーク時事】2日のシカゴ商品取引所(CBOT)の小麦先物相場は売りが膨らみ、6%超急反落した。ロシアがウクライナ産穀物輸出の合意履行を再開すると発表したため、供給不安が和らいだ。ウクライナは小麦やトウモロコシの主要生産国。

 小麦の終値は前日比約6.3%安の1ブッシェル=846.00セント。ロシアが10月29日に黒海経由のウクライナ産穀物輸出を巡る合意の履行を無期限停止すると公表したのを受け、週明け31日から2日続伸していた。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media