〔決算〕王将フードサービス、純利益28%減

時事通信社

 王将フードサービス=2022年9月中間連結決算(日本基準)は、売上高が前年同期比11.5%増の451億3600万円となり、過去最高を更新した。営業利益は19.7%増の38億2000万円。純利益は28.1%減の30億7200万円だった。

 渡辺直人社長は大阪取引所で記者会見し「テークアウト、デリバリー需要をうまく取り込み、過去最大の売上高を更新した」と強調。一方で来月予定している商品値上げについて「電気、ガス代の高騰による影響が予想以上に大きく、コスト削減に限界がある」と説明した。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media