三菱商事がアルビス株を追加取得、保有比率10%超に

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 三菱商事は、北陸を地盤とする食品スーパー、アルビス(富山県射水市)への出資比率を引き上げた。両社は2016年11月に包括的な業務提携を結び、17年3月末時点で三菱商事はアルビスの株式の9.29%(議決権ベース)を保有する筆頭株主となっていた。

 三菱商事は5月1日付けでアルビス株を追加取得、保有比率を10.74%に引き上げた。

 アルビスは今後、三菱商事の出資先であるライフコーポレーションやローソンと商品面や物流・ITなど機能面で連携し、収益力の強化を図る方針。また、三菱商事系のロイヤリティマーケティングが運営する共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を今年中に導入することを決めている。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media