ニトリHD、エディオンへの商品供給を開始 資本業務提携の一環で

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

エディオン倉敷本店のニトリの家電と家具のコーディネートを提案するブース
第1弾としてエディオン倉敷本店に、家電と家具のコーディネートを提案するブースを設置する

 ニトリホールディングス(HD)は、家電量販店大手エディオンへの商品供給を始める。両社は4月に資本業務提携を発表しており、商品供給はその一環。

 第1弾として、10月22日から「エディオン倉敷本店」(岡山県倉敷市)にエディオンとニトリの商品をコーディネートして空間演出したブースを設置。一部のニトリ商品が購入可能となる。

 ブースは「家電と家具でくつろぐ上質なリビング空間」をテーマとしており、ニトリは家電と親和性の高い家具・インテリア商品を供給する。今後もエディオンの大型店舗を中心に、同様のブースを順次展開していく予定だ。

 ニトリHDは5月、エディオンの株式の10%を取得した。両社は、商品供給のほか、店舗開発、Eコマース、リフォーム事業、物流などでの協業を計画している。両社のEコマースサイト「ニトリネット」と「エディオンネットショップ」では、トップページにバナーを設置し、相互送客を始めている。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media