ローソン、ウォークスルー決済の「Lawson Go」 三菱食品本社内にオープン

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ローソンのウォークスルー決済を導入した店舗「Lawson MS GARDEN」
三菱食品社員の専用店舗として、午前8時から午後5時まで営業する

 ローソンは10月11日、レジに並ばずに素早く買物ができるウォークスルー決済を導入した店舗「Lawson Go MS GARDEN(ローソン・ゴー エムエス・ガーデン)店」を東京都文京区にある三菱食品本社の11階にオープンした。

ローソンのウォークスルー決済を導入した店舗「Lawson MS GARDEN」の入店ゲート
専用アプリで表示したQRコードをゲートにかざして入店する

 専用のスマートフォンアプリで表示したQRコードをゲートにかざして入店し、欲しい商品を手に取って出口を通ると、事前に登録したクレジットカードで自動的に決済される。レシートはアプリで確認できる。

 同店は、三菱食品本社に勤務する社員専用の店舗で、営業時間は午前8時から午後5時まで。土日・祝日は休業する。店舗面積は17.3㎡と小型で、弁当・おにぎりやデザート、飲料を中心に約170アイテムの商品を販売する。

 店内に設置したカメラと陳列棚の重量センサーを組み合わせて、利用者がどの商品をいくつ手に取ったかを人工知能(AI)で判別する。商品の品出し作業などは店舗従業員が行うが、レジ業務がないため店舗運営を省人化できる。

 ローソンでは2020年、川崎市にある富士通の事業所「富士通新川崎テクノロジースクエア(TS)」内で、レジなし店舗の実証実験を行った。その後、コロナ禍でオフィスへの出勤者が減ったため、新たな展開を見合わせていたが、昨今の人流回復を受け、三菱食品本社内であらためてウォークスルー決済の実証を始めることにした。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media