カインズ、「カインズ佐久平店」オープン

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

カインズ佐久平店
長野県では16店舗目の出店で、県内のカインズ店舗では最大の売場面積となる。(画像はプレスリリースより)

 カインズは9月28日、「カインズ佐久平店」をオープンする。長野県では16店舗目の出店で、売場面積は9月11日に閉店した旧・佐久平店の約1.4倍の1万2777平方メートルとなり、県内のカインズ店舗では最大の売場面積となる。

 同店は、9月30日にオープンする商業施設「フォレストモール佐久平」に隣接する形での出店となる。

 ホームセンターとしては県内初の、建築物省エネルギー評価で「ZEB Ready」を取得した(同社調べ)。ZEB は、Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング)の略称で、「ゼブ」と呼ぶ。快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のこと。

 建物断熱の向上や高効率ガスヒートポンプエアコン、自動調光 LED 照明、センサー制御等の採用で、一次エネルギー消費量を50%削減。さらに店舗屋根上に太陽光発電システム 385Kw、1026 枚のパネルを設置することでエネルギー消費量を10%削減し、同規模の標準的な建物と比較してエネルギー消費量の60%削減を実現した。

 店舗概要は以下の通り。

所在地 長野県佐久市岩村田 1493
営業時間 9時30分~20時
売場面積 1万2777平方メートル
駐車場台数 700 台
従業員数 126名(正社員16名、専任社員6名、パート社員38名、アルバイト社員 66名)

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media