コモディイイダ、「楽天全国スーパー」に出店 23年春からサービス開始

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

コモディイイダ
首都圏で食品スーパーを展開するコモディイイダ(東京都北区)は、楽天グループが運営する「楽天全国スーパー」に出店することで合意した。

 首都圏で食品スーパーを展開するコモディイイダ(東京都北区)は、楽天グループが運営する「楽天全国スーパー」に出店することで合意した。2023年春頃に楽天全国スーパーに出店し、ネットスーパーのサービスを始める。

 楽天全国スーパーは、食品スーパー事業者向けに楽天が受注管理やオンライン決済などの機能を提供するプラットフォームで、西友と協働運営する「楽天西友ネットスーパー」のノウハウが盛り込まれている。

 コモディイイダは1919年創業で、現在、東京都、埼玉県、千葉県、茨城県で88店舗を展開する。売上高は910億円(2021年8月期)。21年3月からアプリ決済「楽天ペイ」を導入しているほか、22年5月からは「楽天ポイントカード」と電子マネー「楽天Edy」を順次導入している。

 楽天全国スーパーには7月現在でベイシア(群馬県前橋市)といなげやが出店するほか、22年秋には大阪屋ショップ(富山市)、23年春には大阪いずみ市民生協(大阪府堺市)が運営する「コープのお店」が出店する予定だ。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media