カインズ 前橋市にサッカー場を寄付

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

カインズ「前橋市サッカー場(仮称)」のイメージパース
カインズ「前橋市サッカー場(仮称)」のイメージパース(画像はプレスリリースより)

 カインズは、新たに「前橋市サッカー場(仮称)」を新設し、前橋市に寄付すると発表した。場所は、前橋市富田町でスマートハイムシティとして開発中のローズタウンF地区北。新設に当たって、カインズは企業版ふるさと納税制度を活用し、オープンは、2024年4月を予定している。

 同サッカー場は、サッカーJ2のザスパクサツ群馬(ザスパ)の専用練習場として整備される。約5万平方メートルの敷地にサッカーコート3面とフットサルコート3面、クラブハウスなどを備え、市民も利用できるようにする。

 カインズは、ザスパがJリーグに加盟して間もない 06年から、ベイシアグループの各企業とともに、オフィシャルユニフォームパートナーとして支援を行っており、20 年 12月には、チームを運営する株式会社ザスパの筆頭株主グループの一員となっている。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media