グリコ、低糖質弁当のオフィス宅配を開始 法人契約限定で

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

グリコの低糖質弁当
低糖質の麺類または米飯類と、たんぱく質、季節のサラダを組み合わせた

 江崎グリコは、1食の糖質を40g以下に抑えた低糖質弁当のオフィス宅配「SUNAOデリバリー」を大阪市内で始めた。事業所内での「置き菓子」販売サービス「オフィスグリコ」の配送網を活用する。大阪駅と新大阪駅の周辺でサービスを開始、順次、配送エリアを拡大する。

 主食となる低糖質の麺類(パスタなど)または米飯類(チャーハンなど)と、チキンやポークなどのたんぱく質、季節のサラダを組み合わせた。管理栄養士と日替わりのメニューを考案した。メニューは、「アラビアータとチキンステーキ」「チャーハンとチキンの照り焼き風」「バジルクリームパスタとチキンの山椒焼き」など。

 SUNAOデリバリーは法人契約限定のサービス。契約した法人は月額の利用料を負担する。契約企業の社員は、注文ごとに弁当代を支払う。

 契約企業にはQRコードを配布。社員はQRコードを読み取り、SUNAOデリバリーのアプリから注文と支払いを行う。午前9時までに注文すると、午前中に弁当が届く。クレジットカードまたは電子マネーで決済する。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media