日本郵便、ファミリーマートでネット通販の荷物受け取りサービス

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 日本郵便は11月24日、同社が取り扱うインターネット通販の荷物を全国のファミリーマート約1万1500店舗で受け取れる「コンビニ受取サービス」を開始する。日本郵便のコンビニ受取サービスはローソン、ミニストップ、セイコーマートでも行っているが、ファミリーマートが新たに加わることでコンビニでの受取拠点が約2万5000店舗に広がる。

 ネット通販市場の拡大で、日本郵便では通販商品の配送件数が増加しており、受取拠点を増やすことで利便性を高める。

 利用者はネット通販で商品を注文する際に、受取場所としてファミリーマート店舗を選択、通販会社から電子メールで送信される問い合わせ番号や店頭受取番号などをファミリーマート店頭のマルチメディア端末「Famiポート」に入力して申込券を発券し、レジで提示することで荷物を受け取ることができる。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media