食品スーパーのデリシア、エシカル消費でポイント付与 長野県と連携

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

デリシア
長野県と連携して、生産・流通・販売の各段階で人や社会、環境、地域などに配慮された商品を購入するエシカル消費を促進する

 アルピコホールディングス傘下の食品スーパー、デリシア(長野県松本市)は、「エシカルポイント」の運用をスタートさせた。長野県と連携して、生産・流通・販売の各段階で人や社会、環境、地域などに配慮された商品を購入するエシカル消費を促進する。

 エシカル消費推進活動に賛同する企業と連携して、対象商品を選定する。対象商品は1カ月ごとに変更する。消費者が対象商品を購入すると、会員カード「ピコカプラスカード」にエシカルポイントが付与される。

 消費者に付与したエシカルポイントと同等額をデリシアが長野県に寄付し、県はエシカル消費の普及・啓発に活用する。消費者は対象商品を購入するだけで、エシカル消費の推進活動に参加できる。

 実施期間は、第1弾が7月11日〜31日、第2弾が8月1日〜28日、第3弾が8月29日〜9月25日で、第3弾以降も実施する予定だ。

 ピコカプラスカードは、デリシアの64店舗(うち5店舗は外食店)を含む長野県内の約300店舗の加盟店、提携店で利用できる。

食品スーパーのデリシアが長野県と連携して運用する「エシカルポイン」のスキーム
人や社会、環境、地域などに配慮された商品を購入するとポイントが貯まる

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media