アドビがHome Depotとのパートナーシップを拡大

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

 ソフトウェア会社のAdobe(アドビ)は、米国のホームセンター大手、Home Depot(ホームデポ)とのパートナーシップを拡大する。

 今回の取り組みでホームデポは、アドビの顧客データプラットフォーム「Adobe Real-Time CDP」を導入。顧客のカスタマージャーニーを包括的に把握することで、オムニチャネルにおける顧客体験の強化を実現する。これまでパーソナライゼーションキャンペーンには企画から実施まで7~10日かかっていたが、同プラットフォームの導入で24時間以内に短縮し、かつ不適切な提案をなくす。

 アドビによると、デジタルエコノミーが拡大する中、72%の消費者が、不適切なパーソナライゼーションにより企業の信頼が低下している。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media