ワークマンがゴルフウェアに本格参入、パンツとキャップなどセットで6120円

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ワークマンのゴルフウェアのプロモーション
すでに販売しているゴルフ向けのポロシャツに加え、パンツやキャップ、靴下、グローブを発売した

 ワークマンは、オリジナル商品でゴルフウェア市場に本格参入する。屋外作業服のノウハウを活用し、撥水性の高い素材や摩擦力でグリップ性を高めた素材などを使い、高機能製品を低価格で販売する。

 ゴルフ向けのパンツ、手袋、キャップ、靴下を5月27日から全国の店舗で販売開始した。同社が2018年に「WORKMAN Plus」の出店を始めて以降、ワークマンの製品をゴルフウェアとして使用する利用客が増えていた。すでにゴルフ向けの半袖ポロシャツを開発・販売しているが、商品ラインナップを拡充し、本格参入することにした。

 新たに発売したのは、「耐久撥水ライトゴルフパンツ」(税込1900円)、「同ショートゴルフパンツ」(1780円)、「ドリップバイザーゴルフキャップ」(1280円)、「ナノフロントゴルフグローブ」(980円)、「同グリップショートソックス(2足組)」(同)。左記5点セットを6120円で販売する。

 ゴルフウェアは、スポーツ向けのオリジナルブランド「Find-Out」として展開する。同ブランドではこれまで、ランニング用のTシャツ、ポロシャツ、サイクリングウェアなどを発売している。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media