2013/03/01

【イトーヨーカ堂】 北京のデパ地下店舗を「食品館三里屯店」として再オープン


 イトーヨーカ堂は3月1日、中国・北京市の百貨店「世茂百貨店」地下1階に食品スーパーの「食品館三里屯店」をオープンする。

 

 同店はもともと、王府井ヨーカ堂(北京市)の店舗として運営していたが、ヨーカ堂と伊藤忠商事などの合弁会社、華糖ヨーカ堂(同)の運営に切り替えて再オープンしたもの。

 

 王府井ヨーカ堂はヨーカ堂とヨークベニマル、中国百貨店大手の北京王府井百貨集団の3社が食品スーパーの運営を目的に2004年に設立、北京市内で3店舗を出店したが、三里屯店を除く2店はすでに閉鎖。三里屯店も総合スーパー8店舗を持つ華糖ヨーカ堂に運営を移管した。

 

 食品館三里屯店は世茂百貨店地下1階の9000平方メートルのうち約2040平方メートルを使って営業。再開業初年度の売上高は4200万元(1元=13.5円換算で約5億7000万円)を見込む。

© 2019 by Diamond Retail Media