〔海外決算〕米コールズ、2~4月期1株利益は予想下回る=4月に「かなり弱まる」

時事通信
Pocket

コールズ
米百貨店大手コールズが19日発表した2022年2~4月期決算は、純売上高が前年同期比5%減の34億7100万ドル、純利益が横ばいの1400万ドル。(i-stock/jetcityimage)

 米百貨店大手コールズが19日発表した2022年2~4月期決算は、純売上高が前年同期比5%減の34億7100万ドル、純利益が横ばいの1400万ドル。調整後の1株当たり利益は0.11ドルと、市場予想の0.70ドルを下回った。

 ガス最高経営責任者(CEO)は、インフレなどが消費環境に影響を及ぼす中で「4月に売上高がかなり弱まった」と指摘した。23年1月通期見通しは、純売上高が0~1%増、調整後1株利益を6.45~6.85ドルに下方修正。従来は売上高が2~3%増、1株利益は7.00~7.50ドルと想定していた。

 ◇コールズ(KSS)決算の概要
       22年2~4月期     市場予想     前年同期
純売上高      3,471    3,684    3,662
純利益          14       86       14
1株利益       0.11     0.70     1.05

(注)純売上高と純利益の単位は100万ドル、1株利益は調整後、ドル。市場予想はリフィニティブ調べ(ニューヨーク時事)

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media