【ダイエー】元従業員が客のカード情報を不正取得、271枚分

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 ダイエーは2月14日、元従業員が客のクレジットカード情報を不正取得していたと発表した。横浜市内の「ダイエー港南台店」と「同 戸塚店」で医薬・化粧品売り場レジを担当していた従業員が2009年6月から10年8月にかけて計271枚のカード情報を不正取得、その情報が不正に利用されたというhttp://www.daiei.co.jp/corporate/index.php/release/lists/detail/675。従業員は2月8日付けで懲戒解雇された。不正利用の内容や被害額などは公表していない。

 元従業員はレジでの精算時に客から預かったカードの番号と有効期限などをメモしていた。ダイエーは昨年6月にカード会社から情報が不正取得されている可能性について指摘を受け、社内調査を続けていた。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media