成城石井、アマゾンと組んだネットスーパーの配送エリアを神奈川に拡大

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

成城石井とアマゾンで組んだネットスーパー「成城石井ネットスーパー」
成城石井は3月に「Amazon.co.jp」上でネットスーパーのサービスを始めた

 成城石井は5月11日から、アマゾンジャパンと組んで展開している「成城石井ネットスーパー」の配送エリアを神奈川県の横浜市と川崎市の一部に拡大した。これにより配送エリアは東京都の10区2市と神奈川県2市に広がった。

 横浜市の青葉区、旭区、港北区、都筑区、緑区の5区、川崎市の麻生区、高津区、多摩区、宮前区の4区が配送エリアに加わった。成城石井の店舗で取り扱っている生鮮食品や総菜、デザート、パン、直輸入ワイン、オリジナル商品など約4000点の商品を、注文を受けてから最短2時間で届ける。

 成城石井は2022年3月、「Amazon.co.jp」に出店し、ネットスーパーのサービスを始めた。最低注文金額は2000円(税込)。配送料は注文金額1万円未満で390円、1万円以上で無料となる。年会費4900円(または月会費500円)を支払っているアマゾンプライム会員が利用できる。

 配送エリアの拡大を記念して、4000円以上注文(アルコール商品を除く)すると配送料が実質無料となるクーポンを進呈するキャンペーンを5月24日まで実施する。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media