ローソン、「無印良品」を全国の店舗で販売、PBの共同開発も

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ローソンに並ぶ無印良品の商品
化粧水や文具、靴下、レトルトカレー、菓子など約200品目を取り扱う

 ローソンは、良品計画が展開する「無印良品」の販売を全国の店舗に広げる。両社は2020年6月からローソン店舗で無印良品を実験的に販売してきたが、23年中をめどに全国規模に拡大する。

 ローソンで取り扱うのは、無印良品の化粧水や文具、靴下、レトルトカレー、菓子など約200品目。専用の販促物を使用し、複数の棚で販売する。店舗の立地や来店客の要望に合わせて、商品ラインナップの拡充を両社で協議する。

 4月末現在で、東京都、千葉県、埼玉県の約110店舗で無印良品を販売しているが、5月からの約半年間で、関東甲信越の約5000店舗で順次導入する。

 両社は今後、共同でのプライベートブランド商品やサービスの開発も行っていく方針だ。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media