【セブンイレブン】出店全エリアで食事宅配サービス「セブンミール」を展開

2011/08/30 10:47
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 セブンーイレブン・ジャパンは9月5日から福井、富山、石川、鹿児島の4県で食事宅配サービス「セブンミール」を開始する。これにより同社が出店する39都道府県のセブンーイレブン全店(1万3407店、7月末現在)でサービスを展開することになる。

 食事宅配サービスは、買い物に出かけたり料理をしたりすることが困難な高齢者や妊婦などを対象として、管理栄養士が監修する健康的な食事を自宅まで届けるサービスとして2000年9月に埼玉県の一部店舗からスタート。その後、順次サービス展開エリアを広げてきた。

 会員登録や商品の注文はセブンーイレブン各店のほか、インターネットでも受け付けている。商品は500円のワンコイン弁当から主菜や副菜を自分で選べるセット、季節ごとのメニューなど豊富に取り揃えており、1日分からの配達や企業・団体向けの一括注文も受け付けている。

 注文は1回の宅配につき1000円以上からで、宅配料は1回200円。セブンーイレブンの店頭で受け取る場合は、宅配料は無料。今回サービスを始める4県では10月末まで宅配料無料のキャンペーンを実施する。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media