トライアル、省人化店舗「トライアルGO」と農園レストランを同時オープン

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

トライアルがオープンさせた農園レストラン「グロッサリア」の店内
農園レストラン「グロッサリア」の店内(画像はホームページより)

 トライアルホールディングス傘下のトライアルカンパニー(福岡市)は4月20日、福岡県宮若市に省人化店舗「トライアルGO 脇田店」と農園レストラン「グロッサリア」を同時オープンした。

 両店と同じ場所には、宮若市との官民連携協定による共同事業として、産直広場「みやわかの郷」も出店した。

 トライアルGO 脇田店は24時間営業で、AI(人工知能)カメラを活用した顔認証決済を導入するほか、寿司や総菜、弁当の売場ではカメラと電子棚札が連動して「自動値下げ」を行う。

 グロッサリアでは、宮若市をはじめとする地元九州の食材を使った地産地消の料理を提供する。フランス料理のシェフや人気ベーカリー店の元ディレクターなどが料理を監修する。営業時間は午前9時から午後9時まで。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media