「アピタパワー木曽川店」にドンキが出店、PB家電を集めた「ド家電」を全国初展開

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

アピタパワー木曽川店
「アピタパワー木曽川店」の2階に出店。10〜20代の若年層の集客に注力した売場づくりを行う

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)傘下のUDリテール(横浜市)は4月29日、「APITA(アピタ)パワー木曽川店」(愛知県一宮市)の2階に「ドン・キホーテ アピタ木曽川店」をオープンする。

 Z世代の若者を意識し、SNSの話題や流行を売場で表現する「SNS融合」を図るほか、昭和・平成の雰囲気を感じさせる品揃えや店内装飾で「ニューレトロ」を演出する。アピタパワー木曽川店は30〜50代が主要客層となっているため、10〜20代の若年層を集客することで、来館者の幅を広げる。

 ドン・キホーテ アピタ木曽川店では、約1000㎡の規模で全国2番目となる「コスメドンキ」を展開する。SNSで話題のアクセサリー、化粧品、香水、理美容関連グッズなど、10〜20代の女性に人気の商品を集める。

 また、ドン・キホーテのプライベートブランド(PB)「情熱価格」から家電約120アイテムを集めた「ド家電」コーナーを全国で初めて展開する。チューナーを搭載せずネット動画の視聴に特化することで低価格を実現したチューナーレステレビ、ドラム式洗濯機、冷凍冷蔵庫など大型家電も取り扱う。

 ドン・キホーテ アピタ木曽川店の売場面積は2693㎡で、営業時間は午前9時から午後10時。酒類や輸入食材、菓子、衣料品、日用雑貨、文具・玩具なども販売する。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media