100円ショップ、銀座に旗艦店=15日オープン―ダイソー

時事通信
Pocket

東京・銀座に開店する「ダイソー」の旗艦店
〔写真説明〕東京・銀座に開店する「ダイソー」の旗艦店=13日午後、東京都中央区

 100円ショップ「ダイソー」を展開する大創産業(広島県東広島市)は13日、東京・銀座に15日オープンする旗艦店の内覧会を開催した。銀座への出店は初めて。高級ブランド店が立ち並ぶ街で、低価格を武器に消費者の期待に応える商品の魅力を発信する。

 出店場所は「マロニエゲート銀座」で、同じフロアに3ブランドの店舗を同時に開設する。主力の「ダイソー」は1000平方メートル超の売り場で、約2万3000点を扱う。品質にこだわる「スタンダードプロダクツ」と女性向け雑貨の「スリーピー」は税別300円の商品が中心。幅広い消費者の取り込みを狙う。

 鈴木拓取締役は内覧会で、「この出店を契機に世界の生活インフラとなるべく歩みたい」と語った。

 原材料価格の高騰や円安進行で、100円ショップでも商品の価格上昇圧力が強まる。大創産業は、輸送の積載効率改善や生産地変更で価格を維持する考えだ。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media