良品計画、ウクライナ避難民の受け入れと生活支援を実施、就労機会も提供

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

無印良品もロフトも、元はセゾングループだった
日本国内にいるウクライナ避難民へ生活必需品を提供するほか、希望に応じて「無印良品」店舗などでの就労機会を提供し、避難民が継続的に生活できるよう支援する。

 良品計画は4月11日、ウクライナ避難民への支援策を発表した。日本国内にいるウクライナ避難民へ生活必需品を提供するほか、希望に応じて「無印良品」店舗などでの就労機会を提供し、避難民が継続的に生活できるよう支援する。

 生活支援策の柱は3つ。1つ目は、衣服、寝具、生活用品など生活必需品の提供。2つ目は、無印良品の店舗および関連施設での就労機会の提供。そして3つ目は、社員用宿舎の住居としての一時提供だ。その他の支援策についても引き続き検討するという。

 また、ウクライナ近隣国の避難民への支援として、NPO「子供地球基金」がポーランドで行っている子ども向けの「アートセラピー」ワークショップ用に画材100セットを寄付する。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media