ジュンテンドー 2022年2月期の売上予想を17億円上方修正

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ジュンテンドー外観
ジュンテンドーは、2022年2月期の業績予想を上方修正すると発表した。

 ジュンテンドーは、2022年2月期の業績予想を上方修正すると発表した。

 売上高に相当する営業収益は、期首初めの予想から17億円上振れする461億円、営業利益は3億円上振れする12億円になりそうだ。当初は、20年の新型コロナウイルス感染症対策商品や巣ごもり需要の反動減を見込んでいたが、園芸や資材などの巣ごもり関連の売上が想定以上に堅調に推移したことから、今回の上方修正の発表となった。

 なお、営業収益は21年2月期の実績比で4.3%減、営業利益は45.9%減となる。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media