コメリ、JA伊勢・JA多気郡と協業に向けた協議開始

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

コメリ
三重県の伊勢農業協同組合(JA伊勢)と多気郡農業協同組合(JA多気郡)の両農業協同組合と、協業に向けた協議を開始すると発表した。(写真は別店舗)

 コメリは3月9日、三重県の伊勢農業協同組合(JA伊勢)と多気郡農業協同組合(JA多気郡)の両農業協同組合と、協業に向けた協議を開始すると発表した。

 コメリはこれまで、山形県のJA山形おきたま、長野県のJA上伊那、和歌山県のJA紀の里の3農業協同組合と協業し、各管内のコメリハード&グリーンで、JAが取り扱う肥料・農薬等の農業関連商品を販売している。今回も同様の取り組みがベースとなる。

 JA伊勢は、伊勢市を始め鳥羽市、志摩市、尾鷲市などを管轄にしており、組合員数は約4万7000人。販売品取扱高は69億円。JA多気郡は明和町、多気町、大台町を管轄に組合員数は約8000人。販売品取扱高は17億円。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media