JR東、3タイプのショールーミング施設を駅ナカに、ECサイトと連動

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

JRE MALL Cafe
カフェ併設型ショールーム「JRE MALL Cafe」は横浜駅の改札内に出店する

 JR東日本は、EC(インターネット通販)サイト「JRE MALL(ジェイアールイーモール)」と連動した3タイプのショールーミング施設を駅ナカに設置する。JRE MALLで販売している商品を手に取ったり、食べたりできる体験型の施設を増やすことで、ECサイトへの集客につなげる。

 ショーケース型の「JRE MALL Car」、オンライン接客型の「JRE MALL Meet」、体験型ショールームの「JRE MALL Cafe」の3タイプの店舗を出店する。

 JRE MALL Carは無人のショーケースで、商品情報や特典情報、クーポンなどを提供。QRコードを読み取ることで、JRE MALLで商品を購入できるようにする。JRE MALL Meetはオンライン端末で利用者の属性や好みに応じた商品を紹介。気になる商品があればオンラインでオペレーターに相談の上、JRE MALLで購入できる。

 JR東日本では11月18日から順次、東京駅、新宿駅など20駅にJRE MALL Carを設置する。JRE MALL Meetについては、一部のJRE MALL Carで実証実験を行う。

 また、JRE MALL Cafeは11月30日、横浜駅の中央北改札内にオープンする。カフェを併設したショールームとなっており、2週間ごとに変わるテーマに合わせて、商品を展示する。12月末まではふるさと納税の返礼品を紹介する。カフェでは返礼品を試食できる。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media