PayPayモール出店の「コメリドットコム」に 「取り置きサービス」が「実店舗在庫サービス」として連携開始

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

PayPayモールのサイト画面
コメリは「PayPayモール」の「実店舗在庫サービス」を利用し、同モールに出店中の「コメリドットコム」において、取り置きサービスの提供を開始すると発表した。(写真はプレスリリースより)

 コメリは、ヤフーが運営するオンラインショッピングモール「PayPayモール」の「実店舗在庫サービス」を利用し、同モールに出店中の「コメリドットコム」において、取り置きサービスの提供を開始すると発表した。

 サービス提供開始は2022年2月を予定し、コメリパワー店舗から導入し、その後順次サービス対象店舗を拡大する。

 「実店舗在庫サービス」とは、Yahoo!ショッピング、またはPayPayモールにて、店舗にある商品を検索もしくは注文して店頭受取ができるサービス。サービスの対象の商品は、検索結果や商品ページ上で「実店舗在庫」ラベルが表示され、お客は実店舗の在庫を確認できる。お客はこれまで通り自宅等の指定場所への配送か、近隣など望ましい在庫がある実店舗での受け取りか、買い物の際に選択できるようになる。

 また、商品を受け取ることができる実店舗が地図上で表示され、商品ページ内にて、一定エリア内の複数店舗の在庫状況を一度に確認することができる。

 コメリは、コメリドットコムにおいて、2014年よりネットで注文、店舗で受取りができる「取り置きサービス」を提供している。今回の取り組みは、コメリの取り置きサービスを、PayPayモールの実店舗在庫サービス上で提供できるため、お客にとってはより利便性の高いサービスとなる。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media