イオン九州 、ウォルトと提携 注文から30分程度で食料品などの宅配開始へ

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

イオン九州は8月19日、デリバリーサービスWolt(ウォルト)との提携を開始したと発表した。この提携によって、アプリで注文してから30分程度で食料品や日用品を、自宅や指定した場所で受け取ることができるようになる。

6月と8月初旬の福岡県4店舗に続いて矢継ぎ早の導入

 すでにイオン九州では、この6月と8月初旬に福岡県の4店舗でWoltを導入している。8月25日よりさらにイオン鹿児島鴨池店とイオン鹿児島中央店(いずれも鹿児島県鹿児島市)の2店舗でも導入し、これで合計6店舗となる。さらに10月からは、イオンモール鹿児島(同)でのサービスも開始する予定だ。Woltとの提携の趣旨をイオン九州は、「デジタルを活用し、新しい生活様式に対応した非接触で、より安全・安心なお買物体験を提供するため」としている。今後、順次デリバリーサービス導入店舗を増やし、サービスエリアを拡大していく予定だという。

 配達受付時間は11:00~20:00で、食料品と日用品が配達対象になる。ユーザーはWoltのアプリから注文し、注文時にクレジットカードで決済する。配送料はWoltの共通価格で、店舗から1.5km 以内が99円、1.5~2kmが199円、2~2.5kmが299円、2.5~4kmが399円となる。

1 2

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media