EU、アマゾンに7.5億ユーロの制裁金 個人データ保護規則違反で過去最大

ロイター
Pocket

アマゾンのロゴ
米アマゾン・ドット・コムは、欧州連合(EU)の一般保護データ規則(GDPR)違反で7億4600万ユーロ(8億8660万ドル)の制裁金を科された。アマゾンが7月30日、規制当局への届出書類を開示して分かった。仏ボーブで2018年8月撮影(2021年 ロイター/Pascal Rossignol)

[30日 ロイター] – 米アマゾン・ドット・コムは、欧州連合(EU)の一般保護データ規則(GDPR)違反で7億4600万ユーロ(8億8660万ドル)の制裁金を科された。アマゾンが30日、規制当局への届出書類を開示して分かった。

GDPRは、企業が自社で取得した個人データを利用する場合、本人の同意を得ることを義務付けたもの。違反に対する制裁金額として今回は過去最大になった。アマゾンの欧州本社があるルクセンブルクのデータ保護委員会(CNPD)が7月16日、処分を下したという。

アマゾンは、この処分について異議を申し立てる方針を表明。届出書類の中で、CNPDの決定に妥当性はないと信じているとの見解を示している。

CNPDはコメント要請に応じていない。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media