コーナン商事 東南アジアECサイト「Lazada」に出店

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

コーナン商事が出店した東南アジアのショッピングサイト「Lazada」
「Lazada」に出店し、シンガポール、フィリピン、マレーシアの3カ国に販売網を広げる(写真はプレスリリースより)

 コーナン商事は4月20日、東南アジアのショッピングサイト「Lazada」に出店し、シンガポール、フィリピン、マレーシアの3カ国に販売網を広げると発表した。

 Lazadaは、2012年に設立された東南アジア最大級のECプラットフォーム。現在は、アリババグループの子会社として、シンガポール、フィリピン、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナムの6カ国で事業拡大を積極的に進めている。

 コーナン商事は、16年4月に中国のショッピングサイト「天猫国際」に、20年12月に同じく中国の「Kaola.com(網易考拉海購)」に出店している。今回の新規出店により、海外への販売網の拡充を目指す。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media