ヤフー、ECサイト出店者向けの物流代行サービスを刷新、配送料は全国一律に

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ヤマト運輸の新サービス「フルフィルメントサービス」
物流代行の「フルフィルメントサービス」をオンラインで手続きできるようになる

 ヤフーとヤマト運輸は4月1日から、両社が提供しているEC(インターネット通販)サイト出店者向けの物流代行サービスを刷新する。オンラインで申込手続きを完了できるようにするほか、配送料金を全国一律にする。

 両社は2020年6月、「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」の出店者向けに、商品の受注から保管、出荷までの一連の業務を代行する「フルフィルメントサービス」、一部の業務を代行する「ピック&デリバリーサービス」を始めた。

 これまでは契約時に個別に見積りをし、書面で手続きする必要があったが、リニューアル後はオンラインで手続きを完了できる。オンラインでの申込受け付けは3月10日から始めた。

 また、注文者に商品を届ける配送料は荷物のサイズ別に全国一律とした。例えば、荷物の3辺の長さが合計60センチ以内の場合の配送料は税別382円となる。

 出店者の物流代行の利用を増やすことで、注文者への配送品質を上げるのが狙いだ。フルフィルメントサービスを利用した場合は、注文日から2日以内に商品の発送が可能で、5月からは注文日当日の受取も可能になる。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media