西武池袋本店がデパ地下食品の宅配開始、最短45分で即日配送

Pocket

西武池袋店
西武池袋本店(東京都豊島区)の地下食品売り場で販売する総菜や弁当、スイーツ、チーズ、ワインなどを、ネットで注文を受けてから最短45分で即日配送するサービスを始める。写真はi-stock/TkKurikawa

 セブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武は2月26日、西武池袋本店(東京都豊島区)の地下食品売り場で販売する総菜や弁当、スイーツ、チーズ、ワインなどを、ネットで注文を受けてから最短45分で即日配送するサービスを始めた。

 サービス名は「e.デパチカ」で、約80ブランド、250種類の商品を注文できる。最低注文価格は税込1500円で、送料として別途500円がかかる。西武池袋本店から半径約3キロメートル圏が配送対象となる。注文可能な商品は随時増やしていく。

 注文は料理宅配サービス「出前館」のアプリまたはウェブサイトで受け付けるが、将来的にはセブン&アイ・グループ独自の受注宅配システムを構築する予定。注文を受けた商品は、集荷スタッフが食品売り場の各ショップからピックアップし、外部委託業者に引き渡して、注文者に届ける。

 注文受付時間は午前9時45分から午後6時30分。配達時間は午前11時から午後8時となっている。支払いはクレジットカードで行う。

西武池袋本店宅配システムについて
注文は料理宅配サービスの「出前館」で受け付けるが、将来的にはセブン&アイ・グループ独自の受注宅配システムを構築する予定

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media