アマゾン仏部門、ブラックフライデー商戦を12月に延期 封鎖に配慮

2020/11/20 13:00
ロイター

アマゾンのロゴ
11月19日、米アマゾン・ドット・コムは、フランスでのブラックフライデー商戦を12月4日に延期すると発表した。ニューヨーク市で2019年2月撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[パリ 19日 ロイター] – 米アマゾン・ドット・コムは19日、フランスでのブラックフライデー商戦を12月4日に延期すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)が12月1日まで実施されることを受け、他の小売業者に歩調を合わせる形となった。

アマゾンのフランス部門を率いるフレデリック・デュバル氏がTF1テレビに対し明らかにした。

国内では、欧州小売最大手のカルフールやルクレールがブラックフライデー商戦延期に同意している。

ルメール経済・財務相は18日、必需品以外を販売する店舗が封鎖期間中の閉鎖を指示されていることから、スーパーとオンライン小売大手に対し、今月27─29日に当たるブラックフライデー商戦を延期するよう求めていた。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media