中国百度、7─9月は売上高が予想上回る 動画配信事業を買収へ

2020/11/17 11:45
ロイター

中国の大手検索サイト百度(バイドゥ)が発表した第3・四半期(7─9月)決算は、売上高が市場予想を上回った。写真は世界インターネット見本市での百度のブース。2017年12月に浙江省烏鎮市で撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[16日 ロイター] – 中国の大手検索サイト百度(バイドゥ)が発表した第3・四半期(7─9月)決算は、売上高が市場予想を上回った。同社はまた、ソーシャルメディアプラットフォームのJOYYが中国で展開する動画ライブ配信事業を約36億ドルで買収すると発表した。

百度は、買収を通じ、検索サイトの広告収入が大部分を占める売上高の多様化を目指す考えを示した。

第3・四半期の売上高は1%増の282億3000万元(42億9000万ドル)。リフィニティブIBESによると、アナリスト予想は274億5000万元だった。

検索サイトでの広告支出回復に加え、傘下の動画配信サービス「愛奇芸(iQIYI)」の有料会員増加が寄与した。

第4・四半期の売上高については、286億─313億元との見通しを示した。アナリスト予想は289億8000万元。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media