メルカリ、売れた商品を郵便ポストから発送可能に、非接触ニーズに対応

2020/11/05 11:28
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

メルカリ、売れた商品を郵便ポストから発送可能に(イメージ)
専用箱のバーコードをスマホアプリで読み取って、ポストに投函する。宛名書きは必要ない。

 メルカリは11月4日、フリーマーケットアプリ「メルカリ」で売れた商品を郵便ポストから発送できるサービス「ゆうパケットポスト」を始めた。郵便局やコンビニエンスストアなどに行く必要がなく、人との接触を避けて発送できる。

 ゆうパケットポスト専用箱に商品を入れて、ポストに投函する。専用箱のバーコードをメルカリのスマートフォンアプリで読み取るだけで、宛先を書く必要はない。発送可能な荷物は、縦32.7センチメートル、横22.8センチ、厚さ3センチ以内で、重さは2キログラムまで。

 専用箱は全国の郵便局やローソン、100円ショップのセリアなどで販売する。郵便局とローソンでは1枚65円(税込)、セリアでは2枚110円で販売する。専用箱の取扱店舗は順次増やしていく。

 メルカリと日本郵便は、2017年6月からメルカリで売れた商品の配送サービス「ゆうゆうメルカリ便」を提供している。宛名書きは不要で、匿名で配送できる。ゆうパケットポスト専用箱で投函した商品も、ゆうゆうメルカリ便として配送される。配送料は税込200円。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media