アマゾン、必需品以外の倉庫保管停止 新型コロナで日用品など優先

2020/03/18 12:00
ロイター

米アマゾン
米アマゾン・ドット・コムは17日、新型コロナウイルス対策で、生活必需品の在庫スペースを確保するため、米英の流通センターで必需品以外の商品受け取りを4月5日まで停止すると発表した。ニューヨークで2016年1月撮影(2020年 ロイター/Mike Segar)

[ニューヨーク 17日 ロイター] – 米アマゾン・ドット・コムは17日、新型コロナウイルス対策で、生活必需品の在庫スペースを確保するため、米英の流通センターで必需品以外の商品受け取りを4月5日まで停止すると発表した。

アマゾンはサードパーティーセラーに宛てた書簡で、新型コロナ流行によるインターネット通販への需要が増しており、とりわけ日用品や医療用品などの在庫は不足していると指摘。ベビー用品、健康・家庭用品、パーソナルケア関連商品、食料品、工業関連商品、ペット商品などの特定の商品を優先的に「迅速に補充し、顧客に発送する」方針を明らかにした。

アマゾンは前日、新型コロナ感染拡大に伴い、ネット注文が急増していることを背景に、米国の倉庫と配送センターで10万人を雇用すると発表した。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media