今年の仏オンライン支出、1000億ユーロ突破へ=業界団体

ロイター
Pocket

仏スーパーのカルフールのロゴ
フランスの通信販売事業者協会(FEVAD)は、2019年の同国におけるオンラインショッピングの支出額が1000億ユーロ超となり、前年比で少なくとも8%増加するとの予想を示した。写真は仏スーパーのカルフールのロゴ。フランスで3月に撮影(2019年 ロイター/Regis Duvignau)

[パリ 21日 ロイター] – フランスの通信販売事業者協会(FEVAD)は、2019年の同国におけるオンラインショッピングの支出額が1000億ユーロ超となり、前年比で少なくとも8%増加するとの予想を示した。

今年のクリスマスシーズンには、200億ユーロ程度の支出が予想されている。昨年は、183億ユーロ(202億4000万ドル)だった。

アマゾンの参入が、スーパーのカルフールなど伝統的な小売業者のオンライン戦略強化を促し、押し上げ要因となった。

フランスは、オンラインでのグローサリー購入が欧州で最も多い国の一つ。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media