クックパッド、保育園に生鮮食品ECの受け取り用宅配ボックスを設置

2019/11/22 09:44
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

クックパッド、保育園に生鮮食品ECの受け取り用宅配ボックスを設置
保護者が園児を迎えに行く際に、注文した商品を受け取れるようにする

 クックパッド(東京都渋谷区)は11月21日、生鮮食品EC(インターネット通販)の「クックパッドマート」で注文した商品の受け取り用宅配ボックスを保育園に設置する。保護者が園児を迎えに行く際に、注文した商品を受け取れるようにする。

 同社ではECの受け取り拠点を増やすために、マンションや社宅、団地などの集合住宅に受け取り用宅配ボックスの設置を進めているが、今後は保育園にも設置を呼びかけていく。第1号として、7月から試験導入していた「渋谷東しぜんの国こども園」(東京都渋谷区)で、正式導入することが決まった。

 クックパッドマートは、商品の受け取り拠点から半径2〜30キロの範囲内にある販売店や生産者の商品を注文することができる生鮮食品ECサービス。スマートフォンアプリで注文した商品は利用者の自宅ではなく、カラオケ店やドラッグストアなどの店頭に設置された受け取り用宅配ボックスに配送される。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media