「Tポイントアプリ」がPayPayと連携強化、飲食店への注文予約サービスも

2019/11/12 12:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

「Tポイントアプリ」がPayPayと連携強化、飲食店への注文予約サービスも
TポイントアプリとPayPayがワンタップで相互に連携できるようになった

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ傘下のTポイント・ジャパン(東京都渋谷区)は11月11日、スマートフォン(スマホ)アプリ「Tポイントアプリ」を大幅刷新したと発表した。

 刷新前は、アプリを立ち上げてから「モバイルTカード」をタップすることでバーコードが表示される仕様だったが、刷新後はアプリのトップにモバイルTカードが表示されるようにした。

 また、モバイルTカードにスマホ決済「PayPay」のボタンを搭載、一度タップすればすぐにPayPayを利用できるようにした。2019年2月にPayPayでのモバイルTカード対応を始めており、今回の機能追加によってTポイントアプリとPayPayがワンタップで相互に連携できるようになった。

 さらに18日からは、カフェやレストランなど飲食店に注文予約ができる「モバイルオーダー」のサービスを開始する。まずは、東京都足立区にあるベーカリー「R Baker 北千住店」でモバイルオーダーへの対応を開始、順次、対応店舗を増やしていく。

 Tポイントの会員数は6989万人で、Tポイントアプリのダウンロード数は1100万を超える。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media