青山商事、EC在庫を集約した新物流拠点を開設、スーツ10万着以上を格納

2019/11/06 10:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

青山商事倉庫
「洋服の青山」と「ザ・スーツカンパニー」の2業態のEC在庫を保管する

 青山商事は11月4日、EC(インターネット通販)用の在庫を集約した新物流拠点を神奈川県大和市で稼働させた。スーツ10万着以上を格納でき、ECによる販売拡大と物流効率化を図る。

 名称は「ロジスティクスセンター横浜町田」で、ダイワコーポレーション(東京都品川区)が新設した物流施設の一部を賃借した。面積は約7500平方メートルで、「洋服の青山」と「ザ・スーツカンパニー」の2業態のEC在庫を保管する。これまでは、2業態の在庫を別々の物流センターに保管し、受注した商品の補正や梱包、仕分けなどの業務も業態別に行っていた。

 新物流拠点は、東名高速道路の横浜町田インターチェンジから約4キロメートルに位置し、広域へのアクセスの良さが特徴となっている。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media