ファミマ、10月からキャッシュレス決済の客に2%を即時還元

2019/09/02 11:26
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

 ファミリーマートは8月30日、消費税率の引き上げに合わせて10月1日からキャッシュレス決済した客に買物金額の2%を即時還元すると発表した。買物の合計金額から2%を割り引いて、レシートにも明記する。

 政府は消費税率の引き上げによる消費の落ち込みを避けるため、クレジットカードやスマートフォン決済などキャッシュレス決済を利用した場合、購入額の5%分(コンビニエンスストアなどのチェーン店では2%分)のポイント還元する負担軽減策を実施する。期間は2020年6月まで。

 ファミリーマートは政府の施策に合わせて20年6月末までの期間限定で、買物の合計金額の2%をポイントで即時還元する。セブン-イレブン・ジャパンとローソンも同様に、10月1日から来年6月末までキャッシュレス決済の買物客に2%を即時還元する予定だ。

 

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media