JR東、武蔵境駅にセルフレジのみの無人コンビニ、支払いはキャッシュレス

2019/07/24 13:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

NewDays
店員が品出しや商品の案内を行うが、レジには人を配置しない

 JR東日本子会社のJR東日本リテールネットは7月30日、セルフレジのみの無人コンビニエンスストア「NewDays(ニューデイズ)武蔵境nonowa口」をオープンする。品出しなどは人が行うが、レジカウンターには店員を配置しいない。支払いは「Suica」など交通系電子マネーとクレジットカードのみのキャッシュレス店舗とする。

 NewDaysは全店で自動発注の仕組みを導入しており、発注業務にも人手はかからない。同社では今後、セルフレジを活用した無人・キャッシュレス店舗を増やしていく。

 レジに店員がいないため、年齢確認が必要なたばこや酒類の販売は行わず、公共料金などの収納代行・チケット販売なども行わない。

 店舗はJR武蔵境駅の改札外に位置し、店舗面積は25.2平方メートル。営業時間は午前7時から午後10時となっている。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media