「ファミペイ」のダウンロード数が100万突破、アクセス集中で接続不安定に

2019/07/03 10:13
ダイヤモンド・リテイルメディア流通マーケティング局

ファミペイ(ファミリーマート)
提供開始から2日目で100万ダウンロードを達成した

 ファミリーマートが7月1日に提供を開始したスマートフォン(スマホ)アプリ「ファミペイ」のダウンロード数が2日午後3時時点で100万に達した。想定以上にアクセスが集中したことから、接続が不安定になる状態が発生した。

 ファミペイは、ハーコード決済サービス「FamiPay」を利用できるほか、ポイントや電子クーポン、電子レシートの機能なども搭載したアプリ。会員登録することで、これらの機能が使えるようになる。

 ファミリーマートでは、アプリをダウンロードすると「ファミチキ」など人気商品と引き換えられるクーポンを配布したり、アプリに現金をチャージ(入金)すると最大15%相当のボーナスを還元したりするキャンペーンを実施している。

 11月からは、バーコードを読み取るだけで「dポイント」「楽天スーパーポイント」「Tポイント」が貯まるアプリ連携を開始する予定だ。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media