ファミマ、バーコード決済「FamiPay」にポイント、クーポンなどの機能も

2019/06/28 13:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ファミリーマート外観
「ファミペイ」アプリにさまざまな機能を統合する

 独自のバーコード決済サービス「FamiPay」を7月1日からスタートするファミリーマートは、スマートフォン(スマホ)アプリ「ファミペイ」にバーコード決済のほか、ポイントや電子クーポン、電子レシートなどの機能も搭載する。バーコードを読み取るだけで、決済やポイントの蓄積、クーポンの利用などができるようにして、利便性を高める。

 スマホに「ファミペイ」アプリをダウンロードし、会員登録することでFamiPayの機能が使えるようになる。アプリに会員登録すると、「ファミチキ」など人気商品と引き換えられるクーポンを受け取ることができる。

 「dポイント」「楽天スーパーポイント」「Tポイント」とのアプリ連携は11月から開始する。バーコードを読み取るだけでいずれかのポイントが自動的に貯まる。

 バーコード決済を利用するには、アプリに事前に現金をチャージ(入金)する必要があるが、7月1日から1ヵ月間はチャージ額の最大15%相当のボーナスを還元するキャンペーンを実施する。そのほか、テレビCMと連動したキャンペーンなども行う予定だ。

 ファミリーマートでは、2020年度に「ファミペイ」アプリのダウンロード数1000万、22年度内にキャッシュレス決済比率50%の達成を目指す。

ファミペイ(ファミリーマート)

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media