セブンイレブン、スマホ決済3社合同キャンペーン、最大20%還元

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

セブンイレブン
バーコード決済のほか、電子マネー「iD」での支払いも対象となる。

 セブン-イレブン・ジャパンは7月11日から、スマートフォン(スマホ)を使ったバーコード決済で支払うと決済金額の最大20%を還元するキャンペーンを行う。期間は21日までで、「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」の3社が、セブン-イレブンと合同で実施する。

 バーコード決済のほか、電子マネー「iD」での支払いも対象となる。

 一方、セブン-イレブンの親会社、セブン&アイ・ホールディングスは7月1日、独自のバーコード決済サービス「7 Pay」を始める。これを記念してセブン-イレブンでは同日から7 Payに登録したり、チャージしたりすると商品が無料になるクーポンをプレゼントするキャンペーンを実施する。

 1日から10日までは、7 Payに登録するとおにぎり1個の無料クーポンを、1000円以上チャージ(入金)するとさらにもう1枚の無料クーポンをプレゼントする。22日から31日までは、セブンカフェ1杯が無料になるクーポンを配布する。

セブンペイ
バーコード決済「セブンペイ」の画面イメージ

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media