しまむらが「ZOZOTOWN」から退店、通販用スマホアプリの機能を充実

2019/06/21 11:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

しまむら(しまコレ)
スマホアプリ「しまコレ」を核に自前でネット通販を強化する

 カジュアル衣料専門店のしまむらは6月20日、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」から同日正午に退店した。

 同社は2018年7月9日に初のオンラインショップとして「ファッションセンターしまむら ZOZOTOWN店」をオープンしたが、1年足らずでの撤退となった。

 今後は19年1月に無料配信を始めたスマートフォン(スマホ)アプリ「しまコレ」の機能を充実させる。しまコレは、スマホで商品を選んで店頭で受け取るためのアプリ。注文した商品が店舗に到着するとアプリに通知が届く。決済機能はなく、商品を受け取る際に店舗で代金を支払う。

 今後は、通販用アプリとしての機能を充実させる計画だ。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media