アマゾンギフト券にコンビニなどから入金可能に、「アマゾンキャッシュ」開始

2019/06/04 11:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング部

アマゾンキャッシュ
スマホなどにバーコードを表示して、店頭レジで入金する

 アマゾンジャパンは6月3日、同社のインターネット通販(EC)サイトで使える電子ギフト券に、コンビニエンスストアやドラッグストアなど1万5000店舗以上の店頭で現金を入金(チャージ)できるサービス「Amazon Cash(アマゾンキャッシュ)」を始めた。

 スマートフォン(スマホ)などからアマゾンキャッシュのウェブページにログインし、「バーコードを表示」ボタンを押す。表示されたバーコードを店頭のレジで表示し、現金を支払うことでギフト券の残高が自動的に追加される。チャージできる金額は、1回当たり500円〜4万9000円(1円単位)。

 コンビニエンスストアでは、「セイコーマート」や「ポプラ」「ニューデイズ」など、ドラッグストアでは「ウエルシア薬局」や「ツルハドラッグ」「サンドラッグ」など、そのほか「ドン・キホーテ」などがアマゾンキャッシュに対応する。

 アマゾンギフト券はアマゾンのECサイトでの買物に使える。クレジットカードを持たない人や、持っていても利用を控えたい人などの利用を想定している。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media